パートナーの大切な歯。一緒に守っていきませんか?
プリモ動物病院 歯科のミッション

プリモ動物病院は、“抜かない歯科ではありません。
歯科治療では、パートナーのお口のことを考えて、時には適切な抜歯処置が必要になることもあるからです。
抜かないことより、もっと大切なこと。
それは、日頃のケアによりパートナーの健康な歯をずっと守ってあげることだと私たちは考えます。

一生涯抜く必要のない健康な歯を保ち続けるために、飼い主様と病院が手を取り合い、パートナーに合った予防や治療をしてあげる。
それこそが、私たちプリモ動物病院が目指す抜かせない歯科です。

プリモ動物病院は「抜かない歯科」ではなく“抜かせない歯科”を目指します。

よくあるお問い合わせ

Q.歯が折れてしまったみたいですが、ほっておいても大丈夫でしょうか?

回答:獣医師 白畑

歯が折れてしまった場合、歯の中の神経(歯髄)が出てしまっている時は、早めの治療が必要になります。神経が出てしまっているかどうかを確認してあげるためにも獣医師の診察を受けることをお勧め致します。

みなさんも、こんなお悩みございませんか?

そんなご質問に獣医師がお答えしています。

プリモ歯科からのお知らせ
予防から高度医療まで
家庭で出来るデンタルケア

パートナーの大切な歯を守るために飼い主様ができること。それはご自宅での毎日欠かさないデンタルケアです。ワンちゃん・ネコちゃんのデイリーケアを上手に行うポイントをまとめました。

こんな症状ありませんか?

病気は早期発見が一番です。
犬・猫の口の病気で代表的なものを中心に、『こんな症状が出るのはなぜ?』が解決できる、獣医師からのアドバイスをまとめました。

プリモの歯科治療症例

万が一、病気になってしまってもプリモの歯科担当医が責任をもって治療に当たります。プリモ動物病院で診察したさまざまな症例の一部をご紹介いたします。

飼い主様の声

プリモ動物病院のコンセプトでもある、『地域で一番の“ありがとうをもらえる病院になる』という思いは、歯科担当スタッフも同じです。プリモ歯科に寄せられた飼い主様の声をご紹介いたします。